Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

24
2006  00:21:15

未だ・・地べたに足をつけている。

本日も天気はすぐれない・・

朝起きて公園で朝食を取るもなんか楽しくない・・。カップ麺の包装を剥がすと風でそのビニールが飛ばされていった・・『嗚呼、本日も北風か・・』暦の上では夏でも北国の短い夏はまだまだ先なのだ。

北海道西方沖地震の被災地奥尻の博物館でもある奥尻津波館にいった。


慰霊碑“時空翔”

aonae-machi.jpg
青苗の町

こうして復興した集落を見ていると人々の英知を垣間見るが、思うことは人は一人ではなく協力し合ってこそ人であり、それは自然とも共にあるべきだといえるかもしれない。沿岸に住んでいる以上その脅威からは完全に逃れることは出来ないだろう。ただ、そこに暮らさなければならぬ事情がある以上。その脅威を受け入れつつ被害を最小限にとどめる最大限の努力をしなくてはならない。

そのことを人は血や汗を流し時には身内を失うことでその術を見につけてゆくのだろう。

jjinkou-jiban.jpg
見慣れぬ高い岸壁や人工地盤を見てそう思った。

 今日中にカヤックを組み上げようと思ったがそんな気分にもなれず『明朝5時の天気で判断する!』と自分自身、腹に決め今宵のお宿、島の北端、稲穂岬キャンプ場へ向かった。

naeho-misaki.jpg


 ここは賽の河原と言われるように石が積み上げられている。僕は今までいろいろな所に行って来た。こうして積み上げられた石を見ていると、困ったときの~頼みと言われる様に数々の想いを祈り、念じ、時には叫んできた。でもその想いが通じたことは皆無かもしれない。ただ、こうして五体満足に、健康に過ごせている自分はそれだけで幸せなのかもしれない・・。
関連記事
スポンサーサイト

 ドミンゴのある風景

0 Comments

Leave a comment