Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

26
2006  18:42:54

結局、走り続けるのだが・・

 たまたまかも知れないが岩内の道の駅はノンビリできるので好きなところかな・・。昨年、子供達と一緒に朝のラジオ体操をしたのが懐かしい・・この時期はまだ広場にその喧騒は無い。

iwanai06.jpg
朝起きて陽射しを浴びるのは本当に久しぶりだ。マットとシュラフを天日に干した。

さて、僕のkj-8サンサンウィンドウの車内は道中どうなっているのだろうか?見てみよう!

soukou-nimotu.jpg
先ずは、走行中モード。カヤックやトレッキング用具の下には滑り止めマットが敷いてある。

syushinji.jpg
続いて、就寝モード。トレッキング用具は助手席に移動、突っ張り棒でパーテーションを設けてあるのも見逃せない。

助手席下に着替えなど、助手席には地図・書籍関係。洗面用具・アウトドア用具・食料はシート下と大別するとこんな具合だろうか?



 この日は再び、パノラマラインを上がり今度はニセコ温泉郷では一番ポピュラーなニセコ元湯温泉(500円)に行った。別に温泉フリークではないが仕方ない、やることが無いのだ。
温泉沼をブラブラして駐車場に戻ると四国から来たキャンピングカーのオーナーに話しかけられた。なんでもかつて僕と同じドミンゴに乗っていたらしく僕のを見ると懐かしそうに話してくれた。

shikou-kyanpa-.jpg
660ccでこの図体は少々、オーバーウェイトのようだ。

 前後のタイヤサイズも違いローテーションは出来ないらしい。どうせ普通車登録なら同社から出ている1300ccエブリーランディーがベースの方が良いのではないだろうか?

屋根にはソーラーパネルに蓄電可能なバッテリーで冷蔵庫を稼動してるらしい。また、ヴァベストヒーターも備えているようだ。シンクはあるがトイレ・シャワーは無し。

無論、峠越えは遅いし横風にも弱い、おまけに運転中はケツが熱いとのこと。


youtei-sanroku.jpg

 温泉を後にしてニセコの秀峰羊蹄山の麓をドライブ。ニセコから留寿都へ抜け再び中山峠を越えた。この日は札幌市内をブラブラして小樽を過ぎた余市まで走った。札幌で遊びすぎたか?余市には日付が変わった頃に到着。
関連記事
スポンサーサイト

 ドミンゴのある風景

0 Comments

Leave a comment