気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のJAVA!

Feathercraft Java
  • comment1
  • trackback0



 1年ぶりに自艇、フェザークラフトJAVAでツーリング、何か懐かしさも感じたよ・・。


hisabisa-java.jpg


 阿南市付近の淡島海岸という“ひょっこりひょうたん島”なるもののモデルになったところをツーリング、沖合いはやや風強くなったが、波あり風あり無人島ありと短時間だが中身の濃い内容だった。

 僕はフェザークラフトは旅する道具であると思っている。そりゃ行動するからにはある程度の体力も必要でしょう。でも、アスリートだけに許されるというような敷居の高いものだとも思わない。何所其処から何所其処まで漕ぎ続けなければいけないものでもない、

『じゃあ何のために漕いでるの?』

と言う問いかけがあるとすれば僕にハッキリいえるのは

『上陸するために漕いでるんです!』

最近、忘れていたシーカヤックの楽しさ、上陸して手前のパーコレーターで煎れるコーヒーの香りや焚き火の明かりが旅心をクスグルんだよなぁ~改めて再認識したような気がする。

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 1

クマ  
伝説

シーカヤックは寒くは無いんでしょうか?
 シーカヤックを見ると伝説を思い出しました。南の島の兄弟が争いの決着を船で競争してつける話。見かねた母親が、長い棒と大きな布、ロープを用意して船に装備するようそれぞれに提案。兄は「重くなるからイヤ」と断り、弟は兄に勝ちたくて装備する。競争は弟が勝ってしまう。帆走の始まりの話し。取り留めなくてすいません。 足、お大事に。

2006/12/06 (Wed) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。