気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

約束の日

私的社会問題
  • comment2
  • trackback0
 今日は、親知らず抜歯の日だ!下顎の奥は上顎に比べて難儀するとのことたが・・職場の仲間には『顎が裂けそう』とか『あんなに口を開けていたことは今まで無いよ~』などと脅かされていたのだ。

oyashirzu2.jpg
奥歯と接していた部分が虫歯になっている。やや削って引っ張り出した模様・・

 手前の奥歯が引っかかって完全には出てこない。このため、年に数回は炎症を起こし冷たいものや固いものを食べる度に僕を苦しめていた。結局のところ歯茎を切開して取り出すことになった。『埋もれてはいますが下歯層神経には達していないし真っ直ぐ上を向いているので直ぐ抜けますよ』とのことだが・・

Oyashirazu1.jpg


診察台に座るといよいよ恐怖の瞬間の始まりだ!ただ、意外にも最近の麻酔は塗り麻酔から始めるらしく注射のチクリ!という痛みもあまり無くボキッ!バキッ!と響かせながらも治療というか作業というか・・大体15分くらいで終了した。切った歯茎は一旦、縫合して、抜糸はまた、一週間後・・

kusuri.jpg

頂いた抗生物質を飲んでいることもあってか麻酔が切れてからも違和感はあるものの痛みはあまり無い・・

注意事項といて言われたことは
抜歯後、当日の長い入浴、飲酒、運動等血の巡りが良くなることは禁止。
ブクブクうがいをしない(血餅がとれて傷口が塞がらないため)。
刺激のあるもの硬いものは数日間、避けるとのこと。

 まだ初日、歯茎が完全に形成されるのは数ヶ月かかるようだ。ただ、生え方は人によってまちまちなので症例も人それぞれ、なかには数時間かかる人もいるようです。あまりに難儀な方は口腔外科か大学病院で治療するようですが・・困っている方は一度、歯科医に相談してみましょう!



関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

Chirico(管理人)  

真っ直ぐに生えていれば抜く必要も無いようです。

シルクンさんのおっしゃる治療法の他に親知らずの手前の歯がおかしくなっても親知らずとさらに2つ手前の歯をブリッジさせる事も出来るようです。

ただ、コレ抜いたら腰痛が無くなったような気がします。

いよいよ本日、抜糸の予定!いつになったら酒が飲めるやら・・

2007/04/10 (Tue) 01:31 | EDIT | REPLY |   
シルクン  

僕もあと2本残っています。
歯医者は出来れば行きたくないです。

今まで抜いたら廃棄するしかなっかた親知らずを冷凍保存して後に欠損した時に自家移植して補完する技法が、最近紹介されていました。
自分の歯なので、定着し易い・拒絶反応も無いと良いことばかりですが、治療費が高そう。

2007/04/07 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply