気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

保険の話すダス

私的社会問題
  • comment2
  • trackback0
 先月になるが自賠責保険を払ってきた。ドミンゴは最近の軽自動車よりミニマムサイズのくせして37900円も取られる。

無論、排気量は倍以上、年式もそれなりだが・・購入資金が同程度の軽自動車に比べ破格??であったことを考えればこればっかりは痛し痒しといった所か・・

 自賠責では対人賠償が死亡・後遺障害で3000万円、ケガでも120万円までの補償となっていたと思った。死亡事故では1億円以上が判例では当たり前の昨今、加入することが常識的になったか?任意保険についてウンチクを述べてみようかな・・

使ってみたサイトは『保険スクエアbang!』数社を一斉に見積もることが出来る。

何せ使わない事『あれっ?任意保険入ってたっけ?』と忘れちゃいたいくらいにお世話になりたくないものではあるが・・

enjine1.jpg
久々にエンジンルームを清掃。KUREラバープロテクタント・KURE6-66・SOFT99エンジンお掃除シート使用。

自動車保険は
①対人賠償
②自損事故
③無保険車傷害
④対物賠償
⑤搭乗者障害
⑥車両保険
と各種特約があると思った。

よくこれらをセットした総合保険、SAPとかPAPやBAPにドライバー保険があるが我がKJドミンゴは僕専用であって用途もレジャーのみとなる。そしてネット販売による中間マージンのカットとなれば断然リスク細分型、直販のほうがオトクである。

 以前は外資系保険会社が中心であったが最近はいろいろと他社も追従してきた。ラジオのCMでもよく耳にする。ずっと外資系オンリーであったが今回の更新を機に見直してみることにした。

ちなみに契約者の僕はフェスティバ時代から無事故を続けているのでノンフリート等級はかなり高い。それに??歳以上無担保も付けられるし先に書いたように本人限定(このKJパイロットは自分だけ)もセット可能だ!

各社見積もりを取ってみてその中で対応力と金額のバランスを考え僕は某M保険を選んだ。

①は無制限として予算内で補償額などを再検討すると、今まで付けられなかった車両保険も外資系他社の車両保険抜きの金額よりも安く押さえてセットすることが出来た。といっても購入費が16万円のドミンゴなので10万円(免責:対車初回0円対車以外初回5万円)までの車両保険だが・・。

最近では身の回り品・事故付随費用特約や無料ロードサービスはごくごく当たり前のサービスとなったのだろうか?どこの保険会社も最初からセットされているようだ。

僕は特約として示談交渉での弁護士特約とインターネット割引を付けている。ただ、⑤の搭乗者障害保険をつけているので人身障害補償特約はつけなかった。それでマンケン1.5枚くらいとなればオトク感もあろうものだが・・
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

Chirico  
自賠責高すぎですよ~!

公的負担は値上げばかりですね~。

ところで先日ポリマー加工の金額を見ていたらこちらも車格ではなく排気量で分けられてました。今の軽バンより施行面積は小さいのにねぇ・・

アーシング効果ありましたか?ライトが明るくなったとか燃費が向上したとかオーディのの音質がよくなったとか・・

次回のミーティングは暇で金あれば行くかもしれませんが今のところ未定です。

事後報告ですが殆ど手をつけずじまいの【みんカラ】ブログのほうは退会いたしました。

かつてお友達としてリンクしていただいた方のブログはこちらのほうでリンクを貼っております。

2007/06/19 (Tue) 13:09 | EDIT | REPLY |   
スバル初心舎  

こんにちは。
ごぶさたしてます。
リニューアルおめでとうございます。
任意保険、アタマ痛いですよね。
自賠責が完璧、もしくは充分な任意に入っていれば自賠責免除とかになっていれば楽なのにと思います。「なるたけ搾ろう」と考えているオカミにはナニを言っても無駄でしょうが・・・。
ところで次回のミーティング、参加できそうですか?

2007/06/18 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply