Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

22
2007  18:59:16

忘れ物を取りに来たようだ

 今回は念願のとほ宿『ひとつぶの麦』に泊まることが出来た。道東に来てここに泊まらないと北海道に来ても何かを忘れたような気になってしまう。

この3日間異様に暑かった・・さらに暑いドミンゴの中で汗、タップリかいたので一気に洗濯を済ませた。なんといっても『ひとつぶの麦』は洗濯機無料なのだ!


女性スタッフは昨年、ぬかびらYHで同宿だった方だ。なんという偶然!

 本日はウトロか岩尾別辺りまで走る。知床まで行こうと思ったのは羅臼岳に登ってみたいのだが遅くとも朝7時には登山を開始せねば・・そのためには登山口近くで移動式ホテルドミンゴ泊にすることにした。ここから100㎞チョイなのでそう急ぐことも無い。

駅の観光案内所でパンフ等物色していると釧路川沿いを中心とした弟子屈の街をサイクリングによる活性化?キャンペーン?社会調査?を無料でやっているとのことで参加することにした。

P9220rentabike.jpg
この自転車群は全て札幌市内の放置自転車だとか・・最近はこういった形で再利用されている。

推奨コースを時折、外れながらもかつてカヤックで上陸しキャンプした摩周大橋の袂辺り、弟子屈町内の排水溝のような3面護岸の釧路川等、懐かしの風景だ。昨日は運転しっぱなしだったのでいい運動になったよ。


P9220teshikaga-jinja.jpg
弟子屈神社は温泉の上にある。さすが湯処・・道の駅とJR摩周駅には無料の足湯に飲用泉もある。

弟子屈を後にして無料の摩周湖第三展望台に寄った。
↓続きを見てね!
P9220mashu-ko.jpg
この辺りでは一番美しいであろう透明度の高い摩周湖の湖水・・


P9220iou-zan.jpg
反対側には硫黄山が見える。


P9220sakura-taki.jpg
初夏にはサクラマスが登るといわれる“さくらの滝”にも立ち寄った。

清里から小清水に抜け知床半島ウトロに出る。立派な道の駅が出来ていたがここはウトロを過ぎ岩尾別の登山口までKJを走らせた。

 “ホテル地の崖”前は連休とあってか従業員が交通整理するほどの盛況ぶり、ホテルとは別の無料の野天風呂もあるが車中泊するにはチト早い。一応、木下小屋で熊情報や下山者から山情報を仕入れた。食料の買出しもあることなのでウトロまで引き返しここでホテルドミンゴをオープンすることにした。

P9220yuuhi-utoro.jpg
ウトロの港からの落日、明日も天気が良さそうだが山はどうだろう?

関連記事
スポンサーサイト

 ドミンゴのある風景

0 Comments

Leave a comment