Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

26
2007  23:54:51

欲張りすぎたか・・

 さて本日は明日の午前中にフェリーが出る小樽港まで行きたい。でも天気が良い、紅葉も見たい、山歩きもしたい、温泉も行きたいし遊びもしたいと今回の旅で最も熱い走りの日となってしまった。

宿でそそくさと朝食を済ませた。こんな日に限って自家製天然酵母のバンが出るとは・・

P9260hoshinoan-mae.jpg
見送ってくれたスタッフの方々、今度は手前のシックススター“スバルE-KJ8”に輝いてもらわなければ・・

 旭川をパスして愛別へ抜けと上川までは無料のハイウェー。再び層雲峡、結果的に無駄足となったセイコーマートで軽食の買出しを済ませ大雪湖で石北峠と三国峠の道を分ける。高原温泉行きシャトルバス乗り場に来たのは10時20分位、準備だなんだでとても10時半のバスには乗れそうにも無い。結局、11時のバスで高原温泉へ向かった。

下りのバスと林道のすれ違いポイントの連絡を無線でやり取りしながら乗り合いバスが貸切バスも先導して行く。これだけの人がマイカーで上がったらと考えるとマイカー規制も納得・・。料金も片道350円なので割高感は無い。

高原温泉についたらビジターセンターで周遊の仕方や熊についてのレクチャーを受け沼廻りに出発。尾瀬辺りのイメージできた人もいたらしく意外にもキツクさらに前日の雨でぬかるんだ登山道に嫌気がさして沼めぐりから温泉めぐりへと変更した人もチラホラ現れた。

P9260kougen-onsen1.jpg
ではでは、大雪の紅葉をお楽しみください。

P9260kougen-onsen2.jpg
式部沼にてもう、高いところは雪だ・・

P9260kougen-onsen4.jpg
高原沼にて奥は緑岳・・

 折り返しとなるのか、周回となるのか、分岐である高原沼は13時がリミット・・最もこの混雑じゃはなから周回は諦めていたが・・折り返したほうが2倍楽しめると良い方向に考えたい。

P9260midori-numa.jpg
一番大きな緑沼で美瑛での宿泊先のスタッフと合流、帰りの渋滞??も話し相手がいて退屈しないで済んだ。ありがとうございました!

 再びバスで麓に降りE-KJ8に戻ると殆ど食べる時間の無かった昼食をやっととった。ここから来た道を帰るのが一番の近道だがそうすると今回の旅では3度も同じ所を通ることになる。

よってチョット頑張って三国峠を越え、一度、道東へ入り幌加温泉に入浴、上士幌から新得へ抜け狩勝峠で富良野へ降りて道央入り、富良野から桂沢湖経由で岩見沢へ出て主要国道12号で札幌入りチョット遊んで道南、小樽へというコースを取った・・

P9260mikuni-pass.jpg
三国峠からニペソツ山を望む・・

 幌加温泉を出たのが18時、もう、辺りは真っ暗、ここからが熱い走りの始まりだ。「これほどハイビームで距離走ったこと無かったんじゃない?」と言うほど対向車・先行車も殆ど無かった。

本日は中秋の名月、月光が上士幌の大草原を照らす、それはそれは美しいものであったよ・・。

狩勝峠を越え富良野のマックで夕飯食べたのが21時。札幌着いたのが23時50分・・遊ぶにはチト遅くなってしまった。少しブラついたもののこの時間での遊びに優良店??は少なかろう・・仕方なく小樽港へと5号線を流し小樽のオカモトセルフで最後の給油をしたのが1時半近くであった。

 翌日、フェリーに事無く乗船した。まだ新潟から400キロ近いドライブが待っている。今回もスバルE-KJ8はよく走りそして、よき宿になってくれた・・

関連記事
スポンサーサイト

 アウトドア仕様・・

0 Comments

Leave a comment