気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

KJマイスター諸氏へ・・

嗚呼、スバリスト・・
  • comment0
  • trackback0

 タイヤ交換しました。

ダンロップが好きだというわけではありませんが再びデジタイヤエコです。E-KJ8の指定サイズ155-80-12なので選択の余地はありません。

ダンロップのデジタイヤ・ヨコハマのプライタイヤ・ブリジストンのスニーカー辺りでしょう。となると必然的にダンロップ以外はイマイチなのでNGとなってしまうのです。

deji-tiya.jpg
山はタップリ!某海辺にて・・

 消去法というと選ぶ方としては楽しくないものですが、たかがタイヤ選びに時間をかけずに済みます。

時間はかけませんでしたが費用の方は?といいますとタイヤ組み付け、窒素封入、廃タイヤ処分、スタッドレスからの交換等全部込みで26000円でした。前回より1000円アップです。

アップアップで本日、4月1日は値上げラッシュだそうです。

080401_1013~0001
ただ、近所のスタンドでは暫定税率のナンたらカンたらで早速、安くなっていました(でも高い!)。
よって本日は奮発して3000円分も給油してしまった!そんなこんなで久々に海までドライブできましたが!


 ニコニコマークKJマイスター諸氏へ・・
本日は春の爆弾低気圧で猛烈な強風でした。海岸沿いに出るまでのアップダウンやシーサイドラインは吹きさらしになると何度もヒヤリとする場面に遭遇!!とは言っても悪天候に立ち向かうのが真のKJマイスター。『E-KJ8はだてじゃない!』と気を取り直して対策を講じてみました。

強風のときの処方は・・
①左右の窓を少し開ける(ウエザーストップ下部あたりまで風の逃道を造るため)。
②SUNSUNWINDOWならルーフも少し開ける(ルーフは空気が吸い出されてゆく感じ走り出せば多少の雨も吹き込まない)。
③後部窓のベンチレータも開ける。

風切音は凄いものがありますがコレだけでかなり頭はふらつかなくなります。実際やってみました。
ただ、僕は花粉症の気があるので妙にムズムズきてしまいましたよ。

そして・・
④流されたらブレーキで踏ん張らずエンブレとハンドル操作で自然に流す(難しい表現)。
⑤80キロ以上出さない。これ以上出るとエンブレが効きにくく、流されついでにアポーンする可能性あり・・
以上です。

まぁハンドルをシッカリ握るとかタイヤの空気圧等の基本的な部分はKJマイスター達は心得ている方ばかりなので・・僕的な対策は以上です。何か良い案があったら教えてくださいネm(__)m

 

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply