気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

楽しい事なんか幾らでもある・・

旅立ち・・
  • comment0
  • trackback0
 ガソリンは高いが宿代は安いぞ!とこじつけゴールデンウィーク、2泊3日、約1000キロの旅路にGo!それが短い旅程で何度、走った所であっても道中、生命感というか好奇心というかワクワク感はもうすでにプランニングの段階から溢れてくるものだよ。

カシミール3Dで大まかな距離を出しガソリン価格比較サイトでなるべく割安な給油ポイントをチェック!E-KJ8の平均燃費はリッター12.5キロで計算。なんだか長距離ドライバーになったような・・最近、こうした下作業が増えたよ。出発前は「海をみたいな~」と漠然と思っていたが、プランニングをしていたら何故か山岳ドライブになってしまった。

 自宅の最寄、関越道所沢IC~上信越道吉井ICで都市部を抜ける。上州からR254内山峠(コスモス街道)で信州は佐久に上がりR141で小海線と併走しつつ清里を目指す。海ノ口から野辺山へ峠を上がると一気に高原風景。歌で言えばサビの部分に入ってゆくようなこの展開が好きなんだなぁ~

P5060010.jpg


やがて鉄道最高所の野辺山に到着!野辺山といえば『とほ宿こっつぁんち』!は勿論だが小学校時代を埼玉県志木市で過ごした人は思い出深いのではなかろうか?志木市少年自然家は野辺山ある・・僕は小学校5年生の時に宿泊学習という名目で利用させていただいた。最近の小学生も利用しているのだろうか?

P5060017.jpg
原村にて・・

今、自らハンドルを握って訪れるようになったが交通網の整備もあってこの辺りは日帰り圏内だ。道路財政も人口の出入りが多い都市部と地方のコラボで整備を進めて欲しいものだ。

P5060025.jpg
E-KJ8、八ヶ岳の主峰“赤岳”を望む・・

野辺山から清里へ八ヶ岳公園道路・鉢巻道路・エコーライン・ビーナスラインと日本を代表するシーニックラインを走る。景色を見つつワインディングを堪能・・所々、観光スポットも多くあれこれ立ち寄っていたらあっという間に日も傾いてきた。

P5060033.jpg
諏訪富士こと蓼科山と白樺湖をバックに・・

 ややドライブにも飽き始めた頃・・そこはもうビーナスラインの終点、『美ヶ原』、タイトなヘアピンコーナーの連続を最小回転半径3.9mのE-KJ8が時折、ボンッ!ボンッ!と独特のRRサウンドを聞かせながら里へと降りてゆく。スバル独自のフリーランニング式フルタイム4WDでコーナリングも実にスムーズ!ナチュラルステアと相まって素直に曲がってくれる。

P5060031.jpg


「今日はこの辺りでホテルドミンゴをオープンするか・・」


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply