気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

山岳ドライブ

ドミンゴのある風景
  • comment0
  • trackback0
 目が覚めると後ろにいたボンゴフレンディーは夜明けとともに旅立って行った様子。時計は朝の4時・・僕はミネラルウォーターで咽を湿らせ再び眠りに落ちた。再び目覚めたが朝7時頃、シュラフの中でグズグズしながら7時半に起床。「やっぱ、朝早いのは苦手じゃ~」これじゃアウトドア派、失格だな(笑)

身支度を済ませ徐に車内で湯を沸かし“キッチンドミンゴ”で朝食を作った。以前は、パスタを茹でたりシチューを煮込んだりしていたが洗う手間や安全性を考えると最近は『お湯を注いで何分・・』といった食材が多い。僕は山岳用のガスコンロを使っているがお湯を沸かすなら“ジェットボイル”なるグッズこれが欲しい~!金たまったら買おうかな?オット、5月は自動車税の納付があるぞ!頭イタッ・・

P5070045.jpg
グングン高度を上げてゆく・・

菅平口で嬬恋方面へ走り群馬県に入る。草津温泉へ上がると車窓も高原野菜畑から硫黄臭い温泉旅館街になりやがて所々、ガスが噴出する荒涼としたものに変わってゆく。

P5070040.jpg
山岳ドライブにGo!

 今日も引き続き天気がいい。もう、無料化されてどの位経ったろう。このR292は昨日の野辺山から美ヶ原にかけてのコースに劣らないパノラマラインだ。特に草津温泉を過ぎれば写真を撮ることに夢中になってしまいそうなシーニックなドライブコース。白根山山頂付近は九州の阿蘇に似た雰囲気かな・・

P5070052.jpg
国道最高所からの景色

国道最高所を通るこの辺りの北斜面は道路脇に残雪が多い。渋峠のスキー場はまだ滑走可能だ。

P5070050.jpg
まだまだ雪壁は残っているゾ

バケットシートにスッポリ収まっているより開放感抜群でノンビリ景色を堪能せざる終えない動力性能。尚且つ、日差しもタップリなサンサンウインドウE-KJ8でヨカッタと・・忙しく追い抜いてゆくスポーツライクな車両を横目に見ながら思うのだが・・

P5070057.jpg
渋峠にて・・国道最高所は渋峠のやや手前にある。

 渋峠から志賀高原の広大なリゾート開発の中、グングン高度を下げ再び信州へ入った。さて、本日は白馬にある知人のペンションに素泊まりでお邪魔しようかな?と思ったが改装中ということでこれまたよくお世話になっている。南会津町の木賊温泉『若松屋』へ向かうことになった。しかも女将さんの配慮で食事も用意してくれるということだ。

P5070064.jpg
リゾートライクなE-KJ8

どっかのパーキングでサンサンウィンド・スライドドア全開にして「今日は何処のいで湯に浸かろうか、何処に泊まろうか」考えているとき・・これがまた、楽しいんだな。

P5070068.jpg
豪雪地帯、六十里越えで会津へ

信州、中越・上越と走り会津へ抜けることになった。日が暮れる前に六十里越えを済ませよう・・

P5070067.jpg
スノージェットの上を雪解け水がまるで滝のように流れていた・・

 新潟県から福島県只見に入るとしばらく峠道も無くコチラもまさに高原だが長野や群馬と違いコンビニや大手スーパーは無い。ちょっとした食料品や酒は田舎の商店で買出すことになる。一山越えると全く生活感が違うから面白いものだ・・

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply