気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらに座る?

地域ネタ
  • comment2
  • trackback0
 レンタカーが多い、観光バスが多い、外国人が多い等、いろいろ観光地化に苦言もあろうが手っ取り早く北海道らしい景色を見たいならここに来れば良いと思う。札幌からも日帰り圏内だし旭川空港からも近い。首都圏から朝一の便で来れば昼過ぎにはもうこの景色の中だ!ということは週末利用でも来れるかも!あとは航空運賃との相談??だな・・


P727庵の前
美瑛の丘の上に建つ宿、同宿の方たちと・・


P727庵の窓
いつもと変わらぬ宿だが楽しみ方の趣旨を変えて行けばいつ来ても新鮮だ。

 再び、美瑛から木古内まで列車で移動するがイス取ゲームが難点だよ・・のんきに駅で飯など食ってられない。着席したらしたでノンビリしすぎて困る。札幌までは『ふらの・びえいフリーきっぷ』で特急が使えるが札幌からはまた、『青春18きっぷ』の旅だ。

本日のメインは函館本線で小樽から長万部までの区間。いかにイイ席を取るかだろうな・・


P727小樽駅
無難に小樽に到着
 
P727四人掛け
シマッタ!羊蹄山側は4人ボックスだ個人的には2人ボックスの方がくつろげるのだが・・


P727二人掛け
多くの人が座れるように座席の上に荷物を置くのは止めましょう!


さて、皆さんならどちらに座る?


P727羊蹄山
列車からみる羊蹄山。意外と電線やら樹木やらでいい画が撮れないのだよ。

P727森駅
森駅にて・・駒ケ岳付近は雲が多い。天候は下り坂だ。


P727富士重工
この列車と同じく富士重工(スバル)製造のE-KJ8(ドミンゴ)での旅を僕は決して止めたわけではない。ただ、今は休んでいるだけ・・


 時間的に小樽や函館に寄れないことも無いが滞在時間が2時間弱と中途半端なのと何度も訪れているのでそのまま木古内に向かい再び『寿旅館』に入った。




関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

Chirico(管理人)  
辿り着きましたね?

星の庵ではお世話になりました。今でもよく覚えています。

あれからブログでもアップしましたが18きっぷの消化で函館まで行ってきました。ムーンライトながらが取れれば西日本も考えたのですがお盆のシーズンいっぱいでした。

また、星の庵でお会いできると良いですね・・僕は何だかんだと年に1回はお世話になっています。

ところで飛行機は利用しないのですか?
僕は、雪のある時にまた、行ってみたいと思っています。↓
http://f4.aaa.livedoor.jp/~chirico/page022.html

また、適時更新してゆきますのでお立ち寄り下さい!

ではでは・・

2008/09/08 (Mon) 19:57 | EDIT | REPLY |   
藤原敏之  
こんにちは。

7月に星の庵で同室になった、郵便局員で倉敷に住んでいる藤原です。

星の庵ではお世話になりました。 居心地の良い宿で気に入りました。


駅でお別れした後は、レンタカーで同乗していたもう一人の方に半日美瑛を案内してもらい、旅の締めくくりの日も格別の旅になりました!

宿でもお聞きしましたが、いろいろな所に行かれているんですね、少し羨ましい!

関東からだと行く先の幅も広がりますね!


僕の場合、岡山からだと九州なんかは意外と近かったりするんですが、関東より北は4日の休みは欲しいところですね!


時間とお金ができれば、東北から北海道を旅に行きたいと思っています。

どこかでお会いする事がありましたら宜しくお願いします!


時々ブログも覗かせてもらいますね! では。


2008/09/07 (Sun) 16:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。