気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっぷは終着駅まで買いましょう!

地域ネタ
  • comment0
  • trackback0
 今日は朝から好天だ!この前の美瑛といい移動日ではなく観光する日は抜けるような青空に恵まれている。普段、イイ事が無いからかな(笑)。函館観光と決めていたので木古内から終点の函館駅まで“乗車券”(810円)を買いました。


 P812sl大沼1
函館駅に着くとSLが隣のホームに停車していた。折角だから見物することに・・


P812sl大沼
レトロな?格好のオネ-チャンはJR北海道の社員だろうか・・


P812ディーゼル
このディーゼル車両もいい味出してる。


P812ディーゼル1
磨き込まれた車体。


 以前もどっかの記事で書いたが洗練されたデザインは色あせても決して見劣りはしない。それは愛車スバルE-KJ8(ドミンゴ)にも当てはまりそうだと僕は勝手に思っているのだが・・

SLを出発まで見送ったので1時間近く駅構内にいたかな?これとは別にSL湿原号は以前乗ったことがある。客車もほぼ同じひょっとして客車は同車両かな?ちなみにそのときの模様はコチラをClick!


 外に出ると函館は夏空だ!東京とは違い日差しは強くとも風は心地いい・・駅の観光案内所で散策MAPを手に入れ駅前で市電の一日乗車券(600円)を購入。「今日は歩く日だ!」と意気込むが肝心の自分自身のエネルギー補給をしないと・・


P812rappi.jpg
歩くつもりが市電で十字街まで移動して函館のハンバーガーショップ『ラッキーピエロ』で早めのランチにした。


P812ベイエリア2
まずベイエリアからせめて徐々に坂を上がってゆくことにした。


P812ベイエリア1
人通りも少なく歩きやすい・・


 坂の途中に文化的建造物があり、振り返えれば港が見える。この辺りの住宅は高台から海を見下ろす格好になっていて一般住宅でも景観形成指定建築物になっていたりもする。また、石造り風左官仕上げやレンガ風のタイル貼り木造風プレハブ等、ソレっぽく建てた住宅も多い


P812公会堂1
函館の代表的な建築・・


P812教会
その他、教会等・・夜はライトアップされる。


 昼下がりにこのあたりの観光を済ませ市電で一気に『湯の川温泉』まで抜けた。予定では温泉でも入ろうと思ったがこれだけ日差しが強い水浴びかシャワー方がいい位だ。

P812湯の川
シャワーは無いが無料の足湯で一休み。


P812ハイカラ号
市電『はこだてハイカラ号』都電荒川線のレトロ調と違いコッチはホンマモンのレトロ・・


P812ラックル号
新型車両の『らっくる号』 見るならレトロ、乗るならラックル・・


 市電で『五稜郭公園前』に戻る。前回は建築中だった新タワーがお目見え・・これは是非とも行きたい所だったのでスンナリ入場料を払った。

P812タワー
タワーから函館山方面の眺めやや西日・・


P812五稜郭
日差しがやや傾いてきたので東側の五稜郭方面は見晴らしがいい


館内にある展示品・資料を見ていると幕末から明治維新にいたる戊辰戦争の期間は結構、見ごたえがあったよ。先の元町界隈と比べ五稜郭あたりは企業や商店もあり人通りも多い。市の中心部だろうか?

 大分、いい時間になってきたので最後は函館山の夜景を見に行くことにした。今回は撮影メインじゃないので三脚も持たず。ただ、観光の締めとして見ておきたい所だ。


P812夜景2
ちょっとブレたな・・


以前はこんな感じ・・Click!
日中は天気が良かったがだいぶ雲が出てきた・・やや景色もかすれている。空気も湿気が多くなってきたので明日から天気は下り坂だろうな。



関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。