気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

運転ばかりは飽きるなぁ~

トラブル・故障?
  • comment10
  • trackback0
 車を取りに再び長野県へ!先日に比べると降雪があったようで道端に少し残っていた。まぁ、4駆のドミンゴならなんてことないが・・

『折角、来たんじゃん!』車中泊しなければとスーパーで半額になったお惣菜を無理して買わなければいけないようなプレッシャー・・

明け方の気温が大体マイナス10度位との事。最近、買った冬用シュラフの快適温度はマイナス6度までだが・・ドミンゴよりシュラフの性能テストをやってみたい!ただ今日は歯医者帰りそのままなのでやや気乗りしない。

アクセルワイヤーの交換となったスバルE-KJ8だが気になる修理費用は16590円。レッカー代も考えれば安いと思うのだが・・その交換にはエンジンカバーを開けなければならなかったようで車中泊使用だったため敷いてある板外したりと面倒かけた模様・・

つまり車内は車中泊使用が崩れている。それが帰ることに踏ん切りをつけさせた。

P1140004.jpg
ガレージ拝見!若旦那のブルーバードが置いてある。

P1140008.jpg
幕張の旧車ミーティングに出場予定とか。奥にはE-KJ8が・・

P1140006.jpg
救助にきたくれたジムニー。

 途中の道の駅に併設してある温泉に入り国道20号をひた走る。甲府では珍走団の姿も『寒いのにガンバルねぇ~御苦労サン・・』上野原で中央道に入り調布まで走った。今日中に帰って明日は車とは別のことをしよう!



関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

Chirico(管理人)  
No title

なるほど・・実体験に基づいたコメントありがとうございます。

ちっちゃいBODYにアイデア&メカ満載のKJですからやっぱり出かけなんぼですよね~

僕自身お出かけ好きではありますが車好きともいえないので最近、お手入れが疎遠になっています。それでもそろそろしてやらないと・・

雪道の走破性・・そろそろ今シーズンも滑りに行かなければと思いつつ安近短の近所のプール通いなってしまう所にKJも大分ストレスがたまっていることでしょう。

今度、野生に戻してやらねばいけませんね(笑)。

2009/02/02 (Mon) 23:56 | EDIT | REPLY |   
サンバル  
No title

管理人さま
送信失敗で2度送り済みません。
楽しい車っていうのは、多分にして『想い出』に起因することも多いんですけど・・・。
私は幸せな事にKJを新車で購入しまして、恥かしながら初ドライブは当時彼女だった現妻とのデートでした。以来、一人旅行は車中泊で方々探索、友人らと満席での海・スキー・温泉etc、普段の買い物からレジャー全般引受けてくれる車でしたし、特に1Boxの4駆車としての走破性の高さは雪道等で秀逸、スタックする大型4駆を横目に雪山をヒョコヒョコって感じ登ってしまう愉しさは愉快そのもの、独特なスタイル、電車座席のような後席暖房、後頭部がよく冷えるリアクーラー、雨の日でも明るかったキャビン…。好きな点はホント多々有ります。

何で手放したかと言いますと、簡単に申せば浮気ですね。
大きな室内や強そうな外観に惹かれてデリカSWに乗換えてしまいました。
結果はと言いますと、KJでの満足感は終ぞ得られませんで、肝心の走破力はと云えば結構情けなかったです。モノコックのボディは見た目のゴツさとは違いヨレ易く、フレーム構造のKJの方が遥かに剛性が有りました。デリカは乗り心地柔らかい豪華展望車?でした。

2009/02/02 (Mon) 21:13 | EDIT | REPLY |   
Chirico(管理人)  
No title

Kjに乗っていて遅いのは必殺の??ドラテク??でカバーできますが、パーツ供給が無いというのが一番の難点です。ちょっとした故障で「もうこれでさよならかな・・」と頭をよぎります。

サンバルさんの『KJは本当に楽しい車でしたし』というのはどういったシチュエーションで体感できたことでしょうか?手放した訳等も教えてくだされば幸いです。

2009/01/29 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   
サンバル  
No title

そうなんです!
S45年型のRR 360ccのR-2の事です。
今では物凄い旧型車でそれなりのプレミアも有りますが、当時二束三文で売っていたボロボロのR-2が初めてのマイカーと成りました。以来RRとのお付き合いです。
KJは本当に楽しい車でしたし、手放した事は大失敗でした。これからも大切に乗って愉しんで下さい。

2009/01/27 (Tue) 21:02 | EDIT | REPLY |   
Chirico(管理人)  
No title

はじめまして、コメントありがとうございます。

RRのR-2とは1969年頃の車体でしょうか?

スバル360の遺伝子はサンバー・ドミンゴへと脈々とトラブル箇所までも継承されているのでしょうか・・そう考えると由緒ある故障??だったのかもしれませんね(笑)。

KJドミンゴは大した高級車でもありませんが至る所で注目度のある車であると先々で痛感します。

2009/01/25 (Sun) 22:40 | EDIT | REPLY |   
サンバル  
No title

はじめましてです。しばしば見させて貰っています。
私も以前KJ乗ってましたが、今でも忘れられない車です。現在はTWを乗っておりRR&4WDの呪縛は続いております。ちなみに私の場合、最初に乗ったR-2でアクセルワイヤー切れました。
3車線の国道真中のレーン走行中で切れてえらく汗かきました…。
惰性で何とか路側帯に寄せテールを開けた所エンジンの当る角部で切れてました。まさにポキッって感触でした!困り果てて居ましたが、良く見たらキャブに届いているワイヤーもう一本有る事に気付き、(今の車にぁ無いチョークですが)こいつを外してアクセルスロットに繋ぎ変えてアクセルの代わりにチョークレバーを引き乍ら何とか運転して帰ったと云う懐かしい思い出が有りました。

2009/01/24 (Sat) 14:30 | EDIT | REPLY |   
Chirico(管理人)  
No title

こんばんは!
軽いという感じは無いですが遊びが少なくなりました。少し違和感もありましたが30分も走ってしまえば何の変化も感じません。

2009/01/21 (Wed) 23:18 | EDIT | REPLY |   
スバル初心舎  
No title

こんばんは。
まずはご無事のご帰還なによりでした。
災難には違いありませんが、旧車に寛大な良心的工場のようで不幸中の幸いでしょうか?
ところでワイヤーの交換後、ペダルは軽くなったりしたのでしょうか?
クラッチケーブルではよく聞く噺なのですが・・・。

2009/01/21 (Wed) 20:22 | EDIT | REPLY |   
Chirico(管理人)  
No title

こんばんは、お久しぶりです。
コロボックルさんのドミンゴは元気ですか?あの時のワイヤーはまさにポキッといった感じでした。寒い所には独特の症状がありますね。最も距離も距離ですが・・

これからもいろんな所がガタがでるんだろうな・・

2009/01/20 (Tue) 23:49 | EDIT | REPLY |   
コロポックル  
No title

こんばんは。ご無沙汰しています。
新年早々大変だったようですね。実家(北海道)で父親が乗っていたKJも同じトラブルに見舞われたことがあります。そのときは近くの整備工場で応急処置(エンジンルームからワイヤーを車内に通してアクセルペダルと直結!)して帰ってきたそうです。ちょっとした異音や症状も見逃せないですね。

2009/01/18 (Sun) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply