気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

花と温泉とRF2

ステップな日々
  • comment0
  • trackback0
 今度は朝6時前に高速に乗れたので距離が100キロまで半額になる。と言うわけで外環も半額、東北道を起点から100キロ以内の鹿沼まで半額。鹿沼インターから市街地へ出て日光例幣使街道で日光まで走った。杉並木がうっそうとして薄暗い・・

道幅が狭い割りに大きな車も走ってくる。ぶつかる程狭くないが車が新しいと何故か気になるんだよなぁ~のんびりドライブという気にはなれないのよ・・

霧降1

小雨の日光から霧降高原を経由して湯西川温泉へ向かう。霧降高原では暗雲のなかニッコウキスゲがそろそろシーズン。栗山村から土呂部峠あたりも道幅が狭い、ピカピカのステップワゴンを傷つけたらどうしよう・・と対向車が来る度に余計な不安がよぎる。

霧降2
咲くのは一日だけ??


 湯西川では公衆浴場で一休み・・このあたりに来ると晴れ間がのぞいていた。最近、あんまりやらなかったけど関節を痛めてからこういった事をする機会が増えた。ちなみに野岩鉄道の湯西川温泉駅は道の駅に温泉・足湯と複合施設となっていた。

中山トンネルを抜け会津高原へ・・湯の花温泉で再び温泉に入浴。ここも久々に来たが無賃入湯が多いのかチケット制になっていたのは驚いた。隣の木賊温泉でもまた、入浴。こちらも河原がやや護岸されていた。これで大雨で流されずに済むのかな?

野天風呂、向かいのよく行く民宿、若松屋にはステップワゴンでは始めてきた。女将さんも『ずいぶん立派な車になりましたねぇ~』とお世辞交じり。そりゃそうだが・・久々にあれこれ話した。『明日も梅雨の晴れ間のようだ早く寝よう・・』この日は早起きだったから夜10時にはぐっすりと眠りに落ちた・・


 翌日は朝からのんびり温泉に浸ったあと、のんびり朝食を済ませ朝10時頃のんびり散歩しつつ花めぐりへ出かけた。

hime6-30.jpg
野に咲くヒメサユリ・・


先ずは高清水自然公園へヒメサユリが満開の時期なので平日でもなかなかの混雑。公園内のハイキングコースにもチラホラと咲いている。一年に花一輪、二つ咲いているのは二年目か・・高清水というだけあった湧水がうまい!

hime6-30-1.jpg


 お次は駒止湿原へ移動。撮影ツアーのご一行様がいてこちらはさらに混雑。アヤメとワタスゲが丁度、見頃。ニッコウキスゲはまだ早いかな・・

アヤメ6-30
青いのがアヤメ・・


ワタスゲ6-30
タンポポより上品な感じでした。


nikko-kisuge6-30.jpg
まだツボミのニッコウキスゲ、明日には咲くのかな・・


花の多いなんとか湿原は一方通行。隣の湿原は花より樹木がいい感じ・・空気が澄んで日差しが強い分、紫外線も強烈!首筋がヒリヒリしてきた。

樹木6-30
木々も空も色鮮やか・・


樹木6-30-1
雷にやられたのか?中が焼けていた。


樹木6-30-2
何れも何度も着ているがステップワゴンで来たのははじめて、こちらも道幅が狭いので車ぶつけたらどうしよう・・と思ってしまったよ。再び木賊温泉に戻り汗を流した。日焼けにしみる・・


 帰りはいつもの塩原から矢板には抜けず会津田島から新しく開通した甲子トンネルを抜け白河へ降りることにした。景色もいいがガソリン残量も気になる。矢板辺りでは所々、工事渋滞があったよ。宇都宮上三川インター手前で割安なスタンドを見つけそこで満タン給油した。そこまでの燃費がリッター10.6キロ。後は高速だけ、更なる低燃費が期待できるのだが・・高速に乗ったのが22時過ぎと微妙な時間帯。終点を何とか0時過ぎに通過するように佐野SAで時間潰し&80キロ巡航を試みた。その甲斐あって帰りも東北道・外環道を半額で清算できた。再び自宅前のスタンドで給油。すると燃費がリッター9.4キロと10キロを割った。意外だった・・高速での定速巡航は低燃費の筈だが・・

走行距離764キロ平均燃費はリッター10.2キロ。高速、市街地、渋滞、山道と走った割には疲れない。やはりザクとは違うのだよ・・そろそろ車内で音楽を聴きたくなってきた。ipod買うかな・・

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply