気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

本当の自分自身、出会うため・・

アウトドア仕様・・
  • comment0
  • trackback0
今日も晴れたり曇ったり小雨が降ったりとハッキリしない天気・・

白金温泉から望岳台辺りを周遊しようか考えたが山沿いになればなるほど天気はハッキリしない・・結局、昨年と同じように美瑛・美馬牛エリアを周遊することにした。


P909チャリと庵


宿泊先ではMTBタイプをチョイス。しばらく使われていなかったようだが・・なんてこと無い!自分でうまくセッティングした(つもり)!にしても、ここのレンタサイクルはどれもイマイチだ・・

 ではでは丘めぐりに出発です。
台風の影響だろうか雲の動きも早い細切れな雨雲に遭遇しなければ濡れる事も無い。駅前の観光案内所でガイドマップをゲット・・中学生らしいグループと至る所で遭遇、林間学校だろうか?


P909収穫のトラック


しばらく走っているとトラブル発生!ハンドルの締め付けが甘い・・踏ん張るとグニュっと曲がってしまう。ハンドルのセッティングは盲点だったが騙し騙しだが何とか走れる。


P909秋の畑
収穫時期と重なり地面が露出している。花ではないが緑と地色のコントラスト


P909拓真
雨雲が迫ってきたので前田真三氏の拓真館に立ち寄った。


 春小麦と秋小麦の色の違いや大地と作物の織り成すパッチワーク。緑豊かな大地には先ず雨ありき・・と僕自身の五感が刺激された。そうだ『雲も良いオブジェと考えるか・・』


P909色彩の丘


拓真館から出ると雨は降らなかったようだ・・ここから四季彩の丘に向かう。ここに着く手前の登り坂が一番、急だったかな・・ハンドルに踏ん張るとグニュっと・・上りきった後はビールよりアミノバイタルがうまい!

P909ジェットコースターの路


 美馬牛に下りて国道方面へ走ると何やら楽しいそうな道が見えた。後で調べたら『ジェットコースターの路』と名前があるらしい。撮影用にレンタルチャリ置いてみた・・自分のMTBだとスタンドが無いのでこういうシチュエーションは難儀だが・・

きっと僕のRF2(ステップワゴン)ならアップダウン楽しいが、人力だとダウンはいいがアップはメンドイな・・トレーニングと割りきるかな。


P909かんの
再び国道に出て昨年の夏に訪れた、かんのファームにまた来た。

彩り豊な斜面だが初夏のような百花絢爛とはいかず、北国の夏は短いのだ・・

かんのファームからどこかによることもなく美瑛市街へ、最後までハンドルの事が気になりサイクリングも楽しくない。ガソリンスタンドを見つけ六角レンチで増締めしてもらったよ・・

 MTBも快調になったことで宿泊している『星の庵』方面へ再び丘の中へヒルクライム開始!登っていると後方から女性(少女)達の声が「こいつ等、やけに速いな・・」と思っているとそれもその筈、向こうは電動アシスト自転車だ!負けじとなんとか登りきったらシャワーレインが・・


P909収穫のトラクター


丘風景に上がり北西の丘展望台で休憩しようと思ったが人が多くって落ち着かん!かえって疲れてしまったよ。ムキになりすぎたかな・・やはり、自分自身が求める景色は自分自身で見つけねば・・ちょっと自転車で走れば誰も来ない雄大な景色が直ぐ見つかる!


P909雲もオブジェ


体を通り過ぎてゆく風、降り始めのアスファルトの匂い・・疲労感と達成感が混在した自分自身。目の前にはこの日、僕が求める景色がきっと・・


P909収穫の畑


また、明日からは天気は下り坂・・夕方まで何しようかな?


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply