Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

15
2009  19:15:02

基本に戻ろうか・・

 ステップワゴンRF2を4ナンバーに変更後、初アウトドアはやっぱチャリから・・気候も凌ぎやすい軽井沢方面へ走らせた。多摩湖・狭山湖や北海道の美瑛町など登りはあれど比較的なだらかな所が多かったが今回は登りが楽しい!?入山峠と下りが楽しい筈の旧中山道・・

入山峠といってもピンとこないかも知れないが碓氷バイパスと言えば著名だろうか?最もMTBで走るのはその脇を走る生活道路であるが・・旧中山道は色々と紹介されているが安政遠足のコースで知られる所である。

1朝日
朝6時半に家を出た。


 関越道・上信道で一気に松井田妙義ICまで。高速道路無料化などと叫ばれているが、ETC普及とあいまって大高速移動時代を迎えるのだろうか??横川駅に着いたらMTBをただ出すだけ・・組むなんて行為は無縁となってしまった。ステップの積載性と高速安定性は素晴らしい。

2ステップ積載1015
ガードチェイサー1号機と2号機発進だ!


3鉄道
横川鉄道文化村を横目に・・写真で見ると模型にも見えるな。


 大型車の多い碓氷バイパスだが途中までかなり広めの(ション便臭い)歩道がある。横川駅から5キロ程走ると上信越道の下をくぐるがそのあたりから旧道、赤坂道と分岐している。また、この分岐から歩道も消滅する。旧道に入ると所々、集落がある静かな山村だ。走っている車もほぼ皆無、絶好のヒルクライムが楽しめる。やがて碓氷バイパスと折り重なるようにくっ付いたり離れたりと繰り返す。

イヤァ~でも登りがキツイ・・ここは4年ぶりだが以前より辛くなったのは慣れてないからか歳のせいか・・ヒルクライムはまさに体力のバロメーターだよ。

5バイパス1015
途中、通行止めの看板を見たら途端にモチベーションが低下したがその時は碓氷バイパスに逃げればいいと前向きに考えてみる・・


6痛んだ橋1015
実際は橋の路面がだいぶ傷んでいる。まぁチャリや歩きは何とか通れるが重い車両は×だろう・・


4妙義1015
次第に上州、妙義の山々の視界が開ける。眼前にこんもりと可愛くそびえるのが『稲荷山』この脇を登ってきた。


7信州側1015
入山峠を越えると信州、浅間山がお出迎えだ。


8軽井沢教会1015
ひっそりとした山村から軽井沢の明るい雰囲気の別荘地やアウトレットモールを過ぎ旧軽ロータリーへ・・軽井沢銀座を裏から迂回して見晴らし台までの本日、最後のヒルクライムだ!


どこを走っても以前よりキツク感じるが、この登りは本当にキツイよ・・峠には名物『力餅』があるくらいだ。

9見晴台1015
見晴らし台から信州から上州の眺め・・


10熊野神社1015
安政遠足のゴール、熊野神社辺りから下りが始まる。


11ダブルトラック1015
途中、霧積温泉との分岐までは快適なジープ道!


 歳のせいもあるだろうが4年前より道が荒れていたのも事実・・乗車率は落ちたと思う。山サイなるもので乗車率の高いところはどんどん減っていくように思える。林道も通行止めやら全線舗装等であまりMTBが流行る要素は無い。

13山サイ1015
登りはともかく下りで乗れないのはなんか不完全燃焼、面白くない・・


トレッキングにしたほうが高度感もあり出会う景色も数段にダイナミックだと思う。ダウンヒルバイクのように一時的なムーブメントに過ぎないのか・・今は、エコだのメタボだのと健康志向でどちらかというとクロスバイクが主流だろうか?僕も欲しい・・

14山サイ1015


 やがて、坂本宿の集落を望み、国道18号へでる。東屋で一服した後、トランザムモードで横川まで一気に下ってゆく。ステップワゴンは撤収も楽チン!日帰り温泉に立ち寄りすんなり高速で帰った。ちなみに燃費はリッター10.7キロだあったよ。

関連記事
スポンサーサイト

 アウトドア仕様・・

0 Comments

Leave a comment