Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

21
2010  13:51:57

夏空の巻機山

 梅雨も明け天候が安定している今が登山のチャンスと思って上越国境、巻機山に向かった。ここも以前、来ようと思ったが天候悪く断念したところ。

うだるような猛暑日、会社から帰り夕食・入浴を済ませ夜8時半に4ナンバーステップワゴン、出動です!なるべく涼しいところで・・と思って標高の高い関越道、土樽PAで車中泊。明け方は少々、寒いくらいだった。一応、シュラフを掛けて再び、朝まで快眠・・しすぎた!

目が覚めると朝5時過ぎ、ETC割引を考えると朝6時には塩沢石打インターを出なければ。朝飯はインターを降りたコンビニまで我慢・・わざわざ前日、買い出す必要なかったなぁ~


P7210006.jpg
登山口には朝7時に到着。久々に登山靴に足を入れた。樹林帯の中、ジグザグの急登、カエル君がお見送り、無事カエルと伝えたよ。


週3日程、ジョギングをしているが久々の登山、ハイクアップで息が上がる。暑さもありパタゴニアのシャツが汗でビッショリ!水足りるかな??

P7210008.jpg
割引山と巻機山の間を流れる沢登コースは入山禁止となっているようだ。


P7210015.jpg
夏空を雲が流れてゆく・・手を伸ばせば届きそうだ!


7合目辺りから森林限界。たまに吹いてくる涼風が気持ちいい。所々、休憩を入れ、汗が引くまで一緒になったパーティーの方々とお話をさせていただく。

P7210016.jpg
ニッコウキスゲがお出迎え・・


P7210022.jpg
稜線に出ると、この辺りがお花畑‥


P7210028.jpg
ワタスゲがそよ風で揺れている。地塘もあり、東北地方のような山頂風景にも思える。


P7210020.jpg
ニセ巻機から非難小屋、巻機山山頂と歩を進める。標高が高い分、気温は高くなくとも陽射しは強烈!!


P7210031.jpg
稜線のような山頂部分、ここで昼食にした。100名山登山は2007年、北海道の羅臼岳、以来だよ。


食後、少し休んでいると先程、お話させていただいた方達が上がってきた。何でもここは隣の割引山との分岐点で山頂はもう少し先にあるらしい・・僕もついて行くことにした。

P7210033.jpg
あっけないがこの小さなプレートが目印。


 帰りは非難小屋に寄りサポートタイツを履いた。有難いことに水まで頂き、来た道を降りてゆくのだが久々なので膝が笑ってきた。最初は暑いからサポートタイツは履きたくなかった高度が下がってくる度に『履いてて良かった』と思えたよ。


P7210037.jpg
再び、樹林帯の中へ・・


 朝は登りであまり、感じなかったが日中になり気温が上昇し一段とジメジメとしてきた。登山道もスベル。コケないように注意しなければ。大腿筋は全く疲労感は無いがふくらはぎの筋肉が相当、疲れた。何事もブランクは良くない、事故・怪我のモト・・

P7210041.jpg
午後3時、無事ステップワゴンRF2に無事カエル。車内にもう一本、昨日に凍らせた水筒を置いておいた。丁度、飲み頃、汗たっぷりかいた分、氷水がウマイ!

駐車料金500円を払って巻機山を後にした。帰りは越後湯沢で温泉に立ち寄り下道で前橋インターまで粘った。下界はさらに暑い・・

関連記事
スポンサーサイト

 アウトドア仕様・・

0 Comments

Leave a comment