気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

今日は漕げそうだ

Feathercraft Java
  • comment0
  • trackback0
 朝、目が覚めると、サンルーフ越しに青空が見えた。今日は晴天に恵まれそうだ!カムイ岬付近まで車を走らせてみたが結構、西風が強いので。ポイントを内海の小樽方面に移動して塩谷海岸をベースにオタモイ~忍路湾付近をツーリングすることにした。

ここにはアウトフィッター『ブルーホリック』がある。ツアーに参加したことは無いが以前(5年前)訪れた時、チーフガイドの嘉藤さんにこの辺りの情報を聞いたことがある。ビーチの雰囲気もカヤックに理解があり、ショップの前でフェザークラフトJAVAの組立&撤収のために使わせていただきました。ありがとうございました!


ではではフェザークラフトJAVAでの久々、北海道ツーリングに出発!


P10814-1.jpg
このためにこのパドルは過剰装備??


P10814-2.jpg
いくつかの岩場の下を潜る。


P10814-3.jpg
所々、鳥のコロニーがある落石も嫌だが不用意に近づくと鳥の糞の洗礼を浴びることになる。


P10814-4.jpg
先日の大雨で水は濁っていたがそれでも人家の気配がないこの辺りは水が綺麗だ。抜ければ素晴しかろう・・


P10814-5.jpg
北海道といえども今日も暑い!遮る物の無い海上では漕ぐのに汗ダラダラ・・時々、手足を水につけて冷やしながら漕ぎ進める。


P10814-6.jpg
桃岩の先の海岸で遅めの昼食を取った。

ペットボトルにして1リッター程、お茶を持ってきたがこれじゃとても足りそうにもない。自販機ぐらい無いかなと探してみたが見当たらず・・もう14時過ぎなので、今日はこれで引き上げることにした。忍路湾方面は積丹付近がダメだったら来よう。


P10814-7.jpg
帰りは海岸線に沿うように漕ぎ進める。この辺りは基幹国道5号線がトンネルで抜けてゆく。


P10814-8.jpg
トンネルの外側はこのような断崖絶壁となっている。冬場の過酷な様相が目に見えるようだ・・波風は差ほどでもないが浅瀬ではブーマーが立っていた。


P10814-9.jpg
塩谷海岸に戻るとシーカヤックツアーも大盛況でチーフガイドの嘉藤さんもかなりご多忙な様子・・

 今回、あまりお話することは出来ませんでした。ただ、僕には嘉藤さんの『3年考えた事を3日でやって成し遂げた』といった言葉が今でも印象に残っている・・きっとその綿密で緻密な考えに基づいた行動力の当然の結果なのかもしれない。


 道内3日目にしてようやく我を取り戻したか・・RF2のステアリングを握り岩内まで走る。温泉→車中泊というコースだが本日、夏祭りのようで混雑・・その先の神恵内まで走ると潮風が涼しく、シーカヤックツーリングが出来た本日はグビッと一杯がウマイ!久々に気分良く寝床に着いたよ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply