気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨の花畑で処世術の伝授

風景画
  • comment0
  • trackback0
P10825-1.jpg
関越道を沼田インターで降り、椎坂峠、日光金精道路と走り山王林道から川俣湖へ抜けると会津高原も近づいてきたように思える。


今時期、夕方になると雷雨・・都市部はカラカラでも山間部は連日、このような天気が続き首都圏への水瓶を満たしてくれる。明日もこんな感じの予報。


P10826-2.jpg
宿についてから先ず温泉・・食後も温泉、寝る前に温泉・・

ただ、外が暑すぎて温泉のポカポカ効果よりクールダウンしたいよ。翌日も朝から温泉だが川沿いのお風呂なので温泉に入っているより川辺で冷やしている時間が長かった。


P10826-3.jpg
いつもお世話になっている木賊温泉若松屋さんではお昼に天ぷらと会津そばに南郷トマトまでいただきました。


 本来、あわよくば高原の涼しげな空気の中、MTBツーリングでも・・と思ったが翌朝の焼け付くような日差しで熱中症を懸念し午後からの雷雨にMTBを漕がなかったことに安堵した。


 木賊から湯の花に抜けるトンネルがついに完成。女将さんの案内で湯の花の集落にある、そば畑まで連れて行ってもらった。お互い無用な悩みを抱えていることへの共感と優秀なる者がさらにデキルヤツになるためには無駄無用な人物事をいかに、いなしてゆくのか処世術も身に付けなければならないということを再確認させられた。


P10826-4.jpg
秋桜とコラボしてみる・・雷雨の中とても中身のある、忘れられぬひと時であった。


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。