気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

想像力を代車にしまい込んで!

Feathercraft Java
  • comment0
  • trackback0
 今日も朝寝坊・・朝6時に出発を目論んでいたけど1時間遅れの7時になってしまった・・この時期よく眠れる。朝、ゴロゴロしているのが心地いいのだよ。HONDAロゴはATだが加減速が利くスポーツモードは環パチの渋滞で扱いやすかった。

三戸浜に10時前に到着するとフェザークラフトカフナと木造カヤックが・・彼らは城ケ島、横瀬島を経由して剣崎まで行くとのことだ。


PA1014-3.jpg
僕もいつものオジサンと話しつつ組立て、パッキング、着替えと済ませた。出艇は10時50分。

本日、北向きの風がたまに強く吹いてくる・・取り合えず諸磯灯台辺りまで行ってみてどう周るか考えてみようっと!


PA1014-1.jpg
風の割には城ケ島方面にはブーマーが見られないので行ってみる事にした。南に来れば来るほど海面は穏やかに・・


PA1014-2.jpg
いつもの馬ヶ背洞門の岩場でお昼にしました。

 島一周は三崎港あたりが退屈・・その時間があるならと思って、岩場をブラブラと散策しているとどっかで目薬を落としてしまった。先日は日焼け止めと最近、落し物が多い・・もうひとつポケットが欲しい。


PA1014-4.jpg
少々、休憩がてら旅仲間にいつものメールを打つ・・

穏やかな城ケ島南岸を周回し再び諸磯まで戻る。今度は向かい風だ・・行きはここから赤羽根海岸辺りまで45分だったが帰りは1時間かかったよ。


PA1014-5.jpg
やや干潮時と重なってしまうがノンビリするならやっぱり・・ブレイクタイムは小網代の森で・・毎度毎度、来てるが城ヶ島辺りの男性的な様相から一転して森の緑と静寂に包まれてゆく。ボッーとできて落ち着ける所だよ。

奥まで行ってみたが潮が引き始めたのでカヤックを引っ張って浅瀬をダッシュ、何とか湾内に戻った。空気物で乗り降りのしやすいJAVAはこれがやり易い。+沢靴なら浅瀬、岩場でダッシュOK!


PA1014-6.jpg
海辺の景色とは思えない。


PA1014-7.jpg
16時帰着を目指して、小網代を後に・・三戸浜手前ではイワシがよく跳ねていた。勢い余ってカヤックに上がってきたよ。

 先に出ていたカフナ&木造艇とも合流し些か、ツアーモード。秋の残光では船体布はたいして乾かないがその間に木造艇を試乗させていただきました。メーカーはオオタケデザイン、先ず思った!滑るように進む!値段も自分で作れば8万円と破格!収納も3分割可とのこと!乗せていただいた3分割タイプはやや重量が20キロ以上あり一人で運搬するのは結構、苦痛‥分割ではないタイプは軽く(約16キロ程)出来るようだ。


PA1014-8.jpg
代車ロゴとのコラボ・・

 リジットも乗ったことあるけどフェザークラフトのボヨーンと波を吸収してゆくあの漕行感に安心感と心地よさを覚えている僕は波を切ってゆくリジットの感覚に直ぐには馴染まない。でも海上での移動が速く、組立・撤収が楽なのは魅力だ!

ではでは、僕がこう毎週のように海に通いフェザーを使う魅力は??

PA1014-9.jpg

それは、収納バックに詰め込んだ想像力と好奇心かな・・
(某ショップのキャッチに似てしまったかな)



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply