気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

旅ほど楽しいことはない

旅立ち・・
  • comment0
  • trackback0
 お出かけのときのいつも利用している朝4時47分発の羽田行きバス。予定到着時間が朝6時だからチェックインはギリの25分・・荷物を預けると時間がかかりそうなのでパドルも送っておいたのだ。

20110301-1.jpg

早朝ということもあり道も空いていて羽田の第一ターミナルに着いたのは5時35分!羽田発が6時25分だから結果的には余裕だった。雲天の中のフライト、那覇には9時半くらいに着いた。

20110301-2.jpg

即、ケラマへといきたいがこの時期は船のアクセスがイマイチだ。午前中は9時と10時その次が午後3時とこの空き時間、何するかな・・

20110301-3.jpg
たまたま、日航ジャンボが最後の就航のようだ、偶然、那覇空港で見ることが出来た。


20110301-4.jpg
“ゆいれーる”1日乗車券で首里駅まで行き、首里城を観光した。

20110301-5.jpg

なにか中国とか大陸のものをイメージする全体像。今回はその1日乗車券で割引になった入館料(630円)で中も見たけど今、思えば外見だけでよかったかな・・結局のところ時間潰しにしかならなかった・・そんなことより天気が不安だよ。


20110301-6.jpg

 再び”ゆいれーる“で美栄橋駅まで行き泊港までブラブラと歩く。港湾施設“とまりん”の近くの船員会館で沖縄そばを食べた。それでも船の時間まで1時間以上もある。“とまりん”2階のカフェで過ごすことにした。無線ラン対応とのことだがWi-Fiスポットではないのか・・

今日、何度目だろうか?ウェザーニュースのマリン情報で“風”をチェックする。単独行ということもあるが限られた日程なので神経質になるのはいたしかたないかな・・

20110301-8.jpg

何度か訪れているがこんなに船が揺れたのは初めて・・欠航しなかったのが不思議なくらいだ。渡嘉敷島を周った辺りでデッキで海面を見るとウネリのトップがブレイクし白波が立っている。

やがて高速船、”クィーン座間味“は阿嘉島に入っていった。停泊中も結構、風が強い。僕はこの辺りで座間味滞在中、「1日漕げればいいかな・・」と腹をくくった。

座間味に入ると村議会議員で忙しい中、ケラマカヤックセンター代表、宮里祐二さんが出迎えてくれた。あとでショップに立ち寄ると伝え本日のお宿『遊遊』の送迎で歩いても3分ほどの宿に入った。

ショップでカヤックツーリングでの打合せをしていると明日はさらに風強くカヤックは無理そう・・しいて言えば明後日が漕げる日かな・・帰りの明々後日にツアーに参加するとして後はその日の現況次第になりそうだ・・

20110301-7.jpg

この日、夕飯は付けなかったので近場の食堂で豆腐チャンプルーを食べた。結局、宮里さんは本日も議会で忙しいようで明日、島内のキャンプ場で一緒に飲むことにした。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply