気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

尾瀬初心者

アウトドア仕様・・
  • comment0
  • trackback0
いろいろ面倒な規制が始まる前に尾瀬に行ってみた。残雪多いとの事だが足回りをどうするか迷った。スキーを履くかアイゼンを付けるのか冬季用プラブーツにするか夏靴でも歩けるのか・・結局、ひと通り、持っていくことにしたのだが・・

自宅を朝5時半に出発、関越道を沼田I.Cで降りコンビニでそそくさと朝飯を済ませた。鳩待峠に着いたのは午前8時半。マイカーで入れたが駐車料金2,500円は高いなぁ~。

20110518-1.jpg
このまま東京電力の管理下にあるのだろうか?仮に外資の参入などでこの自然は守られるのだろうか?

峠の売店で情報収集。今年は雪が多く『山ノ鼻』まではほぼ雪におおわれているとのこと・・結局、プラブーツとストックで行くことにした。でも雪といっても残雪期のかなり締まった状態、夏靴でもOK!ストックか軽アイゼンがあればなお安心。

20110518-5.jpg
下り基調で歩いて行くと水芭蕉の群生が見られた。

 まだ、モヤモヤと考え事をしながら歩いている。明日も休みならいいのだが天候はどうにもならない。

悩みの無い人間なんていない!?こうして自然の中をモヤモヤ考えながら歩いているこの瞬間も誰かと悩みを共有している・・それは天気のことではなく仕事のこと?それとも恋愛のこと??・・それでも今日も明日も生きてゆくしかない。


20110518-3.jpg

美しい景色の中で流れてゆく汗が心を軽くしてくれる・・


20110518-2.jpg
やがて川を渡り山ノ鼻に出た。『山ノ鼻ビジターセンター』で休憩。ここの職員もパタゴニアを着ていた。最近、多いな・・パタゴニア愛好者はシーシェパードに献金していることをどう思っているのだろう?


20110518-8.jpg
かつて登った至仏山が見える・・


20110518-6.jpg
向こうには東北最高峰、燧ケ岳が・・こんな景色の中、しばらく雪原ウォーク!

ずっと雪道かと思ったが本当にしばらくで木道はほぼ露出・・ソールの反らないプラブーツだとジワジワと足裏がパンクしそうになってきた。よって僕等にしては珍しくどうしても休憩時間は長めになってしまう。

20110518-7.jpg
素晴らしい景色の連続!

小屋の多い『下田代』付近、尾瀬ヶ原、尾瀬沼の中間辺りだろうか?

20110518-10.jpg
この辺りで昼食として折り返すことにした。

20110518-9.jpg

普段あんまりやらないのだが足の疲れを取るため途中でもコーヒーブレイクをいれた。今回はジェットボイルがちゃんとジェットしてくれた・・ただ、尾瀬の小屋は飲み物など意外と良心的プライスだ!

また、山ノ鼻から雪道になるので冬季用プラブーツの恩恵にあやかれる。


20110518-11.jpg
鳩待峠に戻りノンアルコールビールでグビッと!

いろいろと規制の多いエリアだが昨年、行った上高地にも似た感じがした。日差しタップリで先日の北海道以来、再び日焼けしてしまった。

あなたは『尾瀬』と『上高地』どっちが好きですか?

帰りは温泉でも・・と思ったが至る所、休業が多い・・平日休みはコレがデメリットだよ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply