Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

気分はいつも日曜日!

14
2011  23:12:06

自分らしさ取り戻すために

 ぐっすりと寝過ぎたからか?または前日、目を酷使したかな?朝、4時過ぎに目が覚めるとやや頭痛気味・・バッファリンみたいなジェネリック薬品を飲んでもう少しだけ眠った・・

朝、6時前、布団から出てトンガリ屋根の美馬牛小学校辺りまでチョット歩いみた。まだモヤがかっている。今日は晴れるだろうか?

20110914-1.jpg

 宿に戻りシャワーを浴びると頭もスッキリ!同宿の皆さんも起きてきた。朝からシッカリ食べて。8時半頃、チャリをこぎ始めた。昨日の予習どおり美馬牛小学校を過ぎ、標識に従って上富良野方面へ走る。

前記してある“サイクル橋”は実は道を間違えている。宿に戻って気づいた事だ。

上富良野の街に下ってゆく途中で確かにあった!『ウシさんいっぱいでバス停を曲がってゆく道が!』いくつかのアップダウンを越えてゆくと「本当にこの道でいいの?」なんて思ったけど・・やがて通行止めの標識も出てきた。宿のおじさんとガイドの山小屋さんで聞いたとおりだ。

20110914-2.jpg

鳥沼方面へ向かう道道298号(上富良野・旭中富良野線)へ折れしばらく走るとベベルイ・麓郷方面へ行く北19号線も工事中とのこと先の交差点を左折して迂回できると工事のオジサンが教えてくれた。自転車だと速度が遅いからか、または表情が見えるからか、バイクと違って工事の人によく話しかけられる。

20110914-3.jpg
ダラダラした登りだが、爽快な陽気と振り向くと雄大な富良野盆地が流した汗を気持ちの良いものにしてくれる・・ベベルイまでもう少しだ!


20110914-4.jpg
手元の高度計で400m近くなったら丘陵地帯になった。


20110914-6.jpg
名水、原始の泉にはお昼前に到着。そんなに暑くないんで喉を潤す程度で十分だけど水筒には一杯汲んだよ。なんたって名水だから!


20110914-7.jpg

 昨年は初めに輪行してしまい鉄道の便も悪く、ここに来たのは午後2時近かった。なんといっても宿泊先がイマイチだっし・・この前回の『イマイチ』を今回は見直した!これで麓郷の“とみ川”さんでラーメンでも・・といった宿の方、推奨コースでいけそうだ!そんな訳でザックの中に食物は積んでいない。


20110914-8.jpg

丘陵地帯を寄り道しながら麓郷を目指す。今はタマネギとニンジンの収穫が盛んだ。さて、お昼だ!と思ったらその“とみ川”さんは水曜定休だった・・

20110914-9.jpg
仕方なく、向かいの森の駅のスーパーでグラム売りのお惣菜を購入。500円以下に抑えたけど、かなりのボリュームになってしまった。腹ごなしに“ふらの硝子”に寄って暫しの休憩・・


20110914-11.jpg

帰りは麓郷街道ではなく布礼別へ戻り八幡丘へとサイクリングしながら『北の国からロード』を走った。この丘陵地帯、おおよそ、標高で350m~400m位かな・・ゴルフコースを過ぎると一気に富良野市街へと下って行く。

富良野は碁盤の目のように道が走っているが何故か迷いやすい。駅から六花亭まではそんなに距離は無いのに曲がるところを間違えてしまった。

20110914-12.jpg
結局、ここには午後3時過ぎに到着。ライディング中はシャツをパンツの中に入れている・・
富良野発の旭川行き富良野線は午後4時55分・・1時間はゆっくり出来そうだ。なんといってもここはコーヒー無料なのだ。

20110914-13.jpg

好天恵まれ北海道らしい雄大な景色を見ながら僕はソフトクリームを食べた。優雅なひと時・・全身の筋肉に心地よい疲労感を残し血の巡りが良い。自分のことだ、そうだと分かる・・

もう、ここからは下り基調なので富良野駅まではアッという間だ。ライディングモードから一般旅行者になると僕はシャツのスソをパンツから出した。

20110914-14.jpg
駅前でルイガノ号を輪行バックに積め富良野線の改札を待つ‥富良野から美馬牛まで30分程の鉄旅だ。


 美馬牛駅で再びMTBを組立、夕食の時間6時前に到着。ただ、昼飯もいっぱい食べて、六花亭でオヤツなんぞ食べてしまったのでそれ程、空腹感はなく。自転車であちこち走り回るのと同じくらいにボリュームのある夕飯を食べきるのに疲れたよ・・

今日はよく眠れた。しつこい夏風邪が抜けたと感じた。

関連記事
スポンサーサイト

 アウトドア仕様・・

0 Comments

Leave a comment