気分はいつも日曜日!

ARTICLE PAGE

ひん曲がったフェザークラフトJAVAにNEWシートと新しい運搬方法

Feathercraft Java
  • comment-
  • trackback-
右側が正常なのか、左にバウを傾けたフェザークラフトJAVA‥

IMG_0643.jpg

これはフレームが歪んでいるのではなく、JAVAを構成する大きな4本のスポンソンの隔壁が裂け、このような形になってしまった。もはや修理不能、船体布交換との事‥

IMG_0637.jpg

漕いでいるとなんとなく右方向へ行きたがる。それと大したウネリでも無いのに左側ボトムがすくわれる。漕いでいてリーンをかけるように右足を押さえつけ、パドリングで補正していたが、だんだんと僕の右足が痺れてた。

IMG_0644.jpg

NEWシートのエアー加減を変えてまた、漕ぎ進める・・いつも漕いでいた所がなんか遠く感じ、背もたれが高くなったシートも鬱陶しく感じられてきた。

一つ、いい方法を思いついた!今や飾りとなりつつあったラダーを積極的に活用すること‥すると妙な体重移動やパドリング補正も気にせず真っ直ぐ進むようになった。ボトムが波間に弾かれることは変わらずだけど‥

IMG_0654.jpg
手を伸ばせば掴めそうな雲・・

乾燥時ならともかく濡れた状態での運搬は船体布が裂けそうなのでカヤックカート(ドーリー)を使用してみた。砂地でも進むが大きな石があるとつまずいてしまう。海水浴シーズンはガマンするしかない・・

IMG_0655.jpg

撤収時、乾燥させるのも便利です。

購入から13年、この船体布は11年目、どのようになって終焉を迎えるのか・・見とってあげたいです。


関連記事
スポンサーサイト